麻生久美子、坂井真紀、緒川たまきが1月クールの「ドラマ24」に出演決定!アラフォー女子のホラーラブコメ『怪奇恋愛作戦』

最終更新 2014/10/21 06:01 テレビドガッチ

2015年1月クールのテレビ東京系列「ドラマ24」枠が決定! 麻生久美子、坂井真紀、緒川たまきが演じる愉快なアラフォー3人娘が、恋に仕事に友情に、さらに恐ろしい妖怪や謎の怪奇現象との闘いに、遅すぎた青春を燃やすホラーラブコメディ『怪奇恋愛作戦』を放送する。

恋多き、婚期を逃した愉快なアラフォー3人娘の強力な「負のオーラ」に吸い寄せられるがごとく、人造人間、吸血鬼、妖怪などによる様々な怪奇現象が彼女たちの身の回りで起こり、知らないうちに巻き込まれていくというストーリー。本作で監督・脚本を務めるのは、岸田戯曲賞受賞、日本の演劇界を代表する演出家で、映画監督、ミュージシャンとしても活躍する異才、ケラリーノ・サンドロヴィッチ。ケラは、ゲスト監督として参加した「時効警察」以来、8年ぶりにオリジナルテレビドラマの脚本・演出を手掛ける。

すでにドラマの撮影が終わっており、夏美役の麻生は「とても情報量の多いお芝居だったので、毎日頭がフル回転していました。ケラさんの演出も、私の想像の範囲なんか軽々と超えているので、面白くてやりがいのある撮影で、本当に楽しかったです。でも、私は全く可愛くない感じでしか映っていないので、もう少しなんとかすれば良かったと後悔しています」と、さっそく反省。秋子役の坂井は、「ケラさんのセリフがとても楽しくて、台本をいただくたびに、“早く言いたい!”という気持ちでいっぱいでした。どれだけ真面目にやるかが勝負と思い、撮影に挑んでいましたが、目の前にある状況がおもしろすぎて、笑いを堪えるのが大変でした」と。冬役の緒川は、「新しい台本を読むたびに、“何なんだコレは!?”とビックリ。それを実際に撮影するたびに、日常の境界線をあっさり超えてしまって、開いた口が塞がりませんでした。もう、みんなで怪奇の奥地へと、行ける所まで行っちゃいましょう! という撮影の日々でした」と語った。

さらに麻生は、「このドラマは本当に面白いと思います! ボケーっと見ても真剣に見ても、笑えて、馬鹿馬鹿しいのに飽きさせないし、何故か上質な感じさえもしてくる不思議なドラマです。本当にオススメなので、是非よろしくお願いします」と見どころを語り、緒川は「みんな揃いも揃ってどうしようもない変人なのに、何食わぬ顔して往年のトレンディードラマの様な毎日を過ごそうとしている、そんなドラマです。私の演じました冬は、貧しく報われないアラフォー女優。はたから見ると恋も仕事も救いようのないどん底なのに、独自の女優理論でスーパーポジティブ。というより、スーパータフネスというのかな。私はそんな冬という人にブンブン振り回されながらも、その生き様にちょっと感動すら覚えました」と。坂井は「私がした新鮮で刺激的な体験を視聴者の皆様にも届けられたら嬉しいです。そして、可哀想なアラフォー女子たちを応援して頂けたらなお嬉しいです」と、ファンにメッセージを送った。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督は、「“3人の女性を真ん中に据え、ラブコメと怪奇物を融合し、徹底的なナンセンスコメディとして仕上げる”二年前から暖めていた企画を、こうして形にできたのは感無量。連ドラをチーフで監督するのは初めてのことだったし、映像仕事自体6年ぶりだったので、すっかり作り方を忘れてしまっていたのが吉と出ました。他の人は絶対にやらないアナーキーな傑作が完成。お話の中心となる三女優は最高でした。コメディエンヌ・トリオとしても抜群のチームワーク。今まで誰も見たこともない麻生、坂井、緒川をお見せしましょう。御期待ください」とコメントを寄せた。

[ストーリー]夏美(麻生久美子)、秋子(坂井真紀)、冬(緒川たまき)は仲良しのアラフォー娘。カフェのオーナーを夢見て会社を辞めた夏美が開店予定地へ行くと、すでに「喫茶面影」という怪しい店が! 定時制高校音楽教師の秋子は生徒に女心をもてあそばれ、銀幕スターを目指しながら日々バイトにはげむ自称女優の冬は上司と揉めてクビに……。散々なアラフォー3人娘に、夏美の幼なじみの刑事・三階堂やその後輩・悲別を巻き込みながら、さらに大きな災難がふりかかる……!

■ドラマ24『怪奇恋愛作戦』
2015年1月スタート(テレビ東京系列)
毎週金曜24:12~24:52

【出演】麻生久美子、坂井真紀、緒川たまき
【監督・脚本】ケラリーノ・サンドロヴィッチ
(C)「怪奇恋愛作戦」製作委員会


http://dogatch.jp/news/tx/29024?type=link_news
創作者介紹

Just*麻生久美子

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()