麻生久美子、ドラマ初主演!ケラリーノ・サンドロヴィッチがシリーズ監督

2014年10月21日 06:00[映画.com ニュース]

 女優の麻生久美子が、テレビ東京「ドラマ24」枠の新ドラマ「怪奇恋愛作戦」で主演を務めることが発表された。脚本・演出はもちろんのこと自身初のシリーズ監督を務めるのは、演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)。ドラマ初主演となる麻生を筆頭に、坂井真紀、緒川たまきという3人の演技派女優が、人造人間、吸血鬼、妖怪などが登場する怪奇×恋愛ドラマで共演する。

すでに撮影を終えており、「新しい台本を読む度に、なん何だコレは!?とびっくり。それを実際に撮影する度に、日常の境界線をあっさり超えてしまって、開いた口が塞がりませんでした」(緒川)、「どれだけ真面目にやるかが勝負と思い撮影に臨んでいましたが、目の前にある状況が面白すぎて、笑いをこらえるのが大変でした」(坂井)と振り返る。しかし、麻生にいたっては「面白くてやりがいのある撮影で本当に楽しかったです。でも、私は全く可愛くない感じでしか映っていないので、もう少しなんとかすれば良かったと後悔しています」とコメントを寄せた。

婚期を逃した愉快なアラフォー3人娘が、恋に仕事に友情に、そして恐ろしい妖怪や謎の怪奇現象との戦いに、遅すぎた青春を燃やすホラーラブコメディ。岸田戯曲賞受賞歴をもつ演出家であり、映画監督、ミュージシャンとしても活躍する異才KERAが、ゲスト監督として参加した「時効警察」以来8年ぶりにオリジナルテレビドラマの脚本・演出を手掛ける。

恋多き3人の強力な負のオーラに吸い寄せられるかのように、様々な怪奇現象が3人の周辺で起こる。カフェのオーナーを夢見る消崎夏美を演じた麻生は、「そんなテーマだったとは初めて知りましたけど、なかなかチャーミングな3人になっていると思いますし、妖怪もまた魅力的なので恋愛するのもいいかもしれないですよね」。一方、白馬の王子様を夢見る定時制私立高校の音楽教師・揺木秋子役の坂井は、「あれ?このドラマ、普通の人出てたかしら? と不安になってきました(笑)」。銀幕スターを目指す自称女優の華本冬に扮した緒川も「彼女たちのいびつさは、時に怪奇現象や怪物よりも強烈なのでした」と、ユーモラスで独特な世界観を表現した。

同作では、怪奇現象と恋愛が一対で起こる2話1テーマのエピソードで展開されていく。編集作業に入っているKERA監督は、「連ドラをチーフで監督するのは初めてのことだったし、映像の仕事自体(映画『罪とか罰とか』以来)6年ぶりだったので、すっかり作り方を忘れてしまっていたのが吉と出ました。他の人は絶対にやらないアナーキーな傑作が完成」と自信をのぞかせている。

ドラマ「怪奇恋愛作戦」は、2015年1月土曜午前0時12分~0時52分放送。初回放送日は未定。

(映画.com速報)


http://eiga.com/news/20141021/3/
創作者介紹

Just*麻生久美子

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()