妊娠気付かず大泉洋「自分を恥じました」

<日テレニュース 2012年9月5日 14:36 >

 映画「グッモーエビアン!」(12月15日公開、山本透監督)の完成披露試写会が5日、都内で行われ、ダブル主演を務めた麻生久美子(34)と大泉洋(39)のほか、共演者の三吉彩花(16)が登壇した。

 5月に第1子となる女児を出産して以来、初の公の場となる麻生は「妊娠中に撮ったのはこれ1本なので、思い入れがあります」としみじみ。元パンクロッカーという役どころで、かつて同じバンドを組んでいたロッカー役の大泉と三吉演じる高校生と、奇妙ながら温かな家族像を描いている。

 昨年11月、クランクインする際には妊娠していたが、共演者には「気を使わせてご迷惑をかけてはいけないので」という理由で内緒に。「監督にはお伝えして、難しいシーンを変えてもらいました」と明かした。

 そのことに、撮影現場で疑問を持っていたのが大泉。「何で自転車の場面がなくなったのか、いよいよクライマックスのライブの撮影のときに具合が悪そうで、病弱な方だなと思った。食事会もかぜで来られないと言って、どんな健康管理をしているんだろうと思っていました。最後の日に『赤ちゃんがいるんです』と言われて、自分を恥じましたね」とユーモアたっぷりに振り返った。

 この日、楽屋で麻生が連れてきた赤ちゃんをしっかり抱きしめたという大泉は「あの撮影の時におなかにいたかと思うと、人ごととは思えない。自分の子どものような気がします」と愛情べったりで、麻生とのメールのやり取りも子育て中心になっているという。
 麻生は「アドバイスのメールをくださる。ベビーカーはこれがいいよ!とか」と大泉のやさしい一面を明かし、温かな雰囲気で周囲を包んだ。


http://news24.jp/entertainment/news/1624440.html
創作者介紹

Just*麻生久美子

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()