麻生久美子 大泉の提案「忘れてた」

 女優麻生久美子(34)が5日、都内で開かれた映画「グッモーエビアン!」(山本透監督、12月15日公開)の完成披露試写会に出席し、5月の長女出産後、初めて公の場に姿を見せた。同映画は、吉川トリコ原作の小説を映画化したもので、麻生演じる元パンクバンドのギタリストで未婚の母親と15歳の娘、そして突然転がり込んできたバンドの元メンバーの3人の一風変わった家族の姿を描く。

 映画の撮影は、妊娠中の昨年の10月から12月にかけて行われ、「母親役は1度やったことがあったけど、おなかの中に赤ちゃんがいたので、今までと違う感じで演じられました」と振り返った。

 また、撮影中は監督以外には妊娠を知らせていなかったという。バンドのライブ場面があり、つわりが一番大変な時期に撮影したことを明かすと、同席した共演の大泉洋(39)は「知らなくて。こんな大事な日に風邪ひきやがって。なんて病弱なんだと思っていました」。

 しかし、撮影終了後に妊娠していることを知らされると、名付け親になりたかったという大泉から「洋子」という名前を提案されたが、麻生は「(提案されていてことを)忘れていました」と笑わせた。

 [日刊スポーツ 2012年9月5日17時14分]


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20120905-1012048.html
創作者介紹

Just*麻生久美子

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()