映画「たみおのしあわせ」でオダギリ ジョー×麻生久美子コンビ再び! 麻生の“しあわせ”って?

映画「たみおのしあわせ」の完成披露試写会が15日、都内で行われた。主演のオダギリ ジョーは現在、ブラジルで撮影のため欠席だったが、岩松了監督はじめ、麻生久美子、原田芳雄、大竹しのぶ、小林薫、音楽を手掛けたバンド、勝手にしやがれの武藤昭平が舞台あいさつに出席した。

オダギリと麻生、そして原田の3人が主演となる本作は、親離れも子離れもできず、過去を引きずりながら生きる父親と息子が、麻生ふんする見合い相手との結婚を成就させるため奮闘するストーリー。

オダギリ、麻生、岩松監督と言えばドラマ「時効警察」('06年ほかテレビ朝日系)トリオだが、本作はそのドラマの放送前から企画されていたという。岩松監督は「約20年前に書いた脚本で、オダギリさんと麻生さんがいいな、と考えていたら一度話が流れて、その間にドラマが始まった。麻生さんにはオファーしていなかったので、(ドラマをやったことで)逆に頼みやすくなった(笑)」と作品の成り立ちを説明。麻生も「オダギリさんから“オファーが来るから受けた方がいいよ”と言われていた」と明かした。

出演者の岩松監督への信頼は厚く、原田は「監督のダメ出しは、発想が広がるようなダメ出し」と大絶賛。謙遜しつつもうれしそうな岩松は、舞台演出家としても知られており、「舞台では意地悪だが映画では優しく生き生きしている」と話を振られると、「映画は撮影したら終了なので、ハッピーな人間関係で終われる。舞台はきょう良くても、あしたダメかもしれないから、調子に乗っている役者をいじめたくなる(笑)」と会場の笑いを誘った。

最後に作品タイトルでもある“しあわせ”について聞かれ、「生きている、普通の生活が本当に幸せ」と麻生。一方、岩松監督は「この映画を見終わった(観客の)状態がそうであればいいな、と思う」と感慨深げにコメントした。


映画「たみおのしあわせ」
7月よりシネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー

日時: 2008年4月16日 23:07 webザテレビジョン
創作者介紹

Just*麻生久美子

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()