目前日期文章:201107 (3)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要
『ロック わんこの島』の麻生久美子が奔放な母ちゃん役で新境地!

2011年7月20日 MovieWalker

2000年の三宅島大噴火によって、離れ離れになった犬と少年、家族の絆を描いた『ロック わんこの島』(7月23日公開)。本作で、自由奔放な明るさで楽しませてくれるのが、家族のムードメーカー的存在の母親・貴子役を演じた麻生久美子だ。今回、そんな彼女にインタビューを敢行。自身が「私っぽい」と語る役柄や子役との共演、愛犬家ならではの犬の魅力についてたっぷりと語ってくれた。

麻生にとって小学生の子供がいる母親役は本作が初となる。家族に愛情を注ぎ、コミカルな面も見せながらも、強さを内に秘めた母親の姿を見せるあたりはさすがだ。しかし、役作りについては、監督から「シーンごとに全部違う人に見えるような人で良い』と言われたそう。なかでも映画の冒頭に叫ぶシーンでは、“麻生久美子があんな声を出すなんて!”と誰もが驚くはずだ。

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

麻生久美子インタビュー 豪快な母ちゃんを熱演!「この家族自体が私の理想」

cinema cafe.net 2011-07-20 20:56

2000年8月の三宅島大噴火により避難を余儀なくされた一家と、彼らの飼い犬・ロックの絆を描く『ロック ~わんこの島~』。情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ)の人気コーナー「きょうのわんこ」に登場した犬、ロックの実話をモチーフに、家族の在り方と故郷への愛を見つめる感動作で、たくましく愛情深い一家の“母ちゃん”、野山貴子を演じた麻生久美子が、撮影の裏側や母親役を通して芽生えた思い、理想の家庭像について語ってくれた。

山場のシーンで込めた思い「私は私の仕事をするんだ」

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

VOICE INTERVIEW No.191 - 麻生久美子(女優)

読売新聞 2011.07.15

理想の家族像が、この映画にはあると思う

2000年の三宅島大噴火による島民の避難時に、離ればなれになった犬と飼い主一家との絆を描く映画「ロック ~わんこの島~」が公開される。本作で、初めて小学生の子どもの母親役を好演した麻生久美子にインタビュー!
本作は、フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」で紹介されて反響を呼んだ実話を基にした感動作で、わんこと息子・芯役、土師野隆之介の健気で愛くるしい熱演が胸を打つ。また、佐藤隆太扮するバカ正直で誠実な父親・野山松男や、麻生の肝っ玉かあさん・貴子、倍賞美津子が扮する生粋の島育ちの祖母・房子ら家族との心の交流も、本作の見どころだ。

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

找更多相關文章與討論