毎日映画コンクール:周防監督、映画賞総なめも「素直に喜べない」 「それボク」で日本映画大賞

2008年02月14日 毎日新聞

第62回毎日映画コンクールの表彰式が13日、東京都内のホテルで開かれた。「それでもボクはやってない」が日本映画大賞・監督賞を受賞し、主要映画賞の作品賞を総なめしている周防正行監督は「この映画は、取材の時から息苦しいものがあった。この賞の重みも手放しで素直に喜べなくなっているのが正直な気持ち。裁判で今も争っている方から協力を得ながらいろんなシーンでリアルな表現を心がけました」と作品作りの苦労を明かし、「(またこの賞を取れるかというと)何の自信もありませんが、これからも自分の気持ちに正直に映画を作っていきたい」と決意を語った。

kumikoa 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()