目前日期文章:200801 (9)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要
女優 麻生 久美子 - L-Cruise - 日経トレンディネット

2008.01.17 日経トレンディネット


今村昌平監督が愛した才能

今村昌平監督『カンゾー先生』のヒロインに大抜擢されたことで、女優としての才能を本格的に開花させた麻生久美子。以後、『ひまわり』(行定勲監督)『回路』(黒澤清監督)『THE 有頂天ホテル』(三谷幸喜)など、個性的な監督たちの秀作に次々と出演し、さらなる成長を続けている。

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

【インタビュー】女優・麻生久美子 壁乗り越えた演技派

2008.1.19 08:01 MSN JAPAN

 悲劇のヒロインからコケティッシュなコメディエンヌまで。数々の映画やドラマでその芸達者ぶりを披露してきたが、「出演作を見て自分さえ知らない、まだ見たことのない新しい姿を発見し驚かされることがある」という。それが女優という仕事の魅力だと意識するようになったのは最近のこと。「自分の演技を枠にはめたくない。まだまだ女優としての可能性を広げたい」と言う。本人を驚かせる“未知の顔”がまだ彼女の内面にはあふれ出るほど潜んでいそうだ。

 19日から公開されるイラン・日本合作映画「ハーフェズ ペルシャの詩」も新しい演技の可能性を探りあて、自身を驚かせた作品の一つ。

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

麻生久美子
『ハーフェズ ペルシャの詩(うた)』
一目見た瞬間に恋に落ちる、そういう恋も新鮮でいい

大ヒットテレビドラマ「時効警察」シリーズなどで人気の麻生久美子初の海外進出作映画『ハーフェズ ペルシャの詩(うた)』がいよいよ公開される。イラン映画界の鬼才アボルファズル・ジャリリ監督の熱いラブコールに応え、全編ペルシャ語とアラビア語のみという難関を乗り切り、悲劇のヒロイン“ナバート”として迫真の演技を披露。今女優として乗りに乗っている彼女にイランでの撮影秘話や、ジャリリ監督との楽しいエピソード、海外初進出の意気込みについて大いに語ってもらった。

■イランでの食事の苦労

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

麻生久美子「ほんのちょっと幸せ」

女優の麻生久美子(29)が19日、都内で海外初進出作となる日本・イラン合作映画「ハーフェズ ペルシャの詩」の初日舞台あいさつを行い、昨年末にスタイリストの伊賀大介氏(30)と結婚して以来、初めて公の場に姿を見せた。

 観客から拍手で祝福された麻生は、左手薬指の指輪を光らせながら「長くお付き合いをしていたので(結婚しても)変わらないですが、ほんのちょっとだけ幸せ。でも、そのほんのちょっとが気に入っています」と、幸せいっぱいにコメントした。

 また、同作のコーディネーターを務めたショーレ・ゴルパリアン氏も登壇し「(麻生から)『とってもすてきな大ちゃん』と聞いていたので、私もうれしい」と、麻生がイランでのロケ中にのろけていたことを暴露。これには麻生も照れ笑いだった。

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

麻生久美子「ホンのちょっとだけ幸せ」…「ハーフェズ ペルシャの詩」舞台あいさつ

女優・麻生久美子(29)が19日、東京・恵比寿の東京都写真美術館ホールで、主演したイラン映画「ハーフェズ ペルシャの詩(うた)」(アボルファズル・ジャリリ監督)の舞台あいさつを行った。

 昨年12月にスタイリスト・伊賀大介氏(30)と結婚して以来、初の公の場に現れた麻生は、左手薬指の指輪をキラリと輝かせながら結婚について聞かれると「今まで長い付き合いだったので変わらない。ホンのちょっとだけ幸せです。その幸せを気に入ってます」と話した。

 映画の撮影は2年前、コーディネーターのショーレ・ゴルパリアンさんから「(撮影中も)いつもすてきな“大ちゃん”のことを聞いていた」と暴露されると、しきりに照れていた。

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

新婚麻生久美子が祝福に恐縮も笑顔

 女優麻生久美子(29)が出演した日本・イラン合作映画「ハーフェズ ペルシャの詩」が19日、初日を迎え、東京都写真美術館ホールで舞台あいさつを行った。

 昨年末にスタイリストと結婚。司会者に祝福されると「映画を見に来ていただいて、結婚のお祝いまでしていただいてすみません」。恐縮したものの、うれしそうな笑顔を見せた。

[2008年1月19日17時7分 日刊體育報]

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

麻生久美子、ファンに結婚報告

2008年1月20日 中日スポーツ

昨年12月にスタイリストの伊賀大介氏(30)と結婚した女優の麻生久美子(29)が19日、東京・恵比寿の東京都写真美術館ホールで行われた、日本・イラン合作映画「ハーフェズ-ペルシャの詩」(名古屋は3月1日から今池のシネマテークで)の初日舞台あいさつに出席し、ファンにあらためて結婚報告した。

 結婚以来、麻生が公の場に出るのはこの日が初めて。ヒロイン役で出演、初の海外作品となった同映画のテーマは「真実の愛・純粋な愛」。司会者から「最近、真実の愛を得たということで…」と振られた麻生に、場内から祝福の拍手が送られた。

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

「ハーフェズ ペルシャの詩」 ジャリリ監督らに聞く

遠海安2008/01/19
 1月19日公開のイラン・日本合作映画「ハーフェズ ペルシャの詩」のアボルファズル・ジャリリ監督と主演の麻生久美子がこのほど、東京都内でそろってインタビューに応えた。ジャリリ監督は「麻生さんの心の内には大変なエネルギーが隠れている」、海外映画初出演となる麻生は「最初に会った時から、監督の人柄に魅かれていた」と語った。

 「ハーフェズ ペルシャの詩」は、コーランをそらんじる若者・シャムセディン(メヒディ・モラディ)と、高名な宗教者の娘・ナバート(麻生久美子)の恋物語。

主なやり取りは次の通り。

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

麻生久美子「ほんのちょっと」幸せ…結婚後初めて公の場登場

2008年1月20日(日)サンケイスポーツ

 先月28日にスタイリストの伊賀大介氏(30)と結婚した女優の麻生久美子(29)が19日、都内で行われた映画「ハーフェズ ペルシャの詩」(アボルファズル・ジャリリ監督)の初日舞台あいさつで、結婚後初めて公の場に姿を現した。

 左手薬指に結婚指輪を輝かせて登場した麻生は、観客から拍手で祝福され、「今まで長いお付き合いをしてきたので(生活は)あまり変わらないんですけど、ほんのちょっとだけ幸せ。そのほんのちょっとが、私は気に入っているんですけど」とにっこり。

kumikoa 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()